メリィの気まま日記

2018.06.6制作日記【2018.06.03ウェディング】

制作日記【2018.06.03ウェディング】

こんにちは!!

今回は先日入らせていただいた結婚式についてお話しします。

 

バルーンといえばウエディングのイメージが強い方も多いかもしれませんが

実はメリーバルーンは結婚式に入ることは滅多にありません。

なぜかって??

それは単純に契約している式場さんがないからです。笑

 

私がバルーンの仕事を始めた時、

私もバルーンといえば結婚式だろう!と思っていましたが

式場さんにはもう契約しているバルーンやさんがいるところがほとんど。

割って入るのも…と思い、

仕事をし始めて早々にウエディングに関しては諦めておりました。笑

 

ですが最近ではありがたいことに

SNSや口コミでお問い合わせをいただく機会も多くなってきました。

 

私としましてもプランナーさんを介してお話しするよりも

新郎新婦さまのイメージを直接聞けた方が

お互いしっかり伝わるので

今のスタンスでよかったなとも思っています。

 

なので新郎新婦さまからの直接のご依頼と

式場さまの外部委託OKが出た場合にのみ

ウエディングのお仕事をお受けしている現状です。

 

 

前置きが長くなりましたが

 

今回の会場は広島市東区矢野にある

ベルフリーガーデン さん。

 

新郎新婦さんは私の専門学校時代のお友達でした。

(今回はブログも始めたてなので

ウエディングの打ち合わせの流れも挟みながら書きますね。)

 

今回は式の2ヶ月前にベルフリーガーデンさんで打ち合わせ。

この時すでに着るドレスや装花の内容も決まっていていました。

新婦さまの中では会場のイメージを海にしたいと決まっていて

新郎さま(←私の同級生)は新婦さまにお任せ状態。笑

ほぼほぼ新婦さまとお話しした気がします。

 

一般的には

バルーンでどんなことができるかよくわからない…

という方がほとんどなので

SNSで見つけた画像を見せてくださるか

海っぽい感じでお任せします!と

イメージや色のみを伝えてくださる方も多いです。

 

またご予算が決まっている方は

先にご予算を聞いておく場合もありますが

だいたいの方に

「相場がわからない」と言われます。

 

私も最初何もかもわからなかったので、

皆さんの気持ち、よーーーくわかります。笑

 

 

さてまたまた今回の話に戻ると、

 

まず

待合室からチャペルへ移動する時に

ゲストさまが通る通路はこうしたい!と

新婦さまが見つけた画像を見せてくださいました。

 

実際に見せていただいたアーチの画像は

結構シンプルだったのですが

色味や柄などイメージにさらに近づくようにご提案させていただき

実際作ったものがこちら。

 

 

IMG_1017

 

浮いているバルーンで作ったアーチなので

風が吹いたり、人が通るたびにゆらゆら揺れて

お子様はもちろん大人の方もバルーンのアーチを潜る時は皆さん

「わーっ!!」と、

水族館を見ているように上を見ながら通られていましたよ。

 

 

 

 

メインになる高砂部分は

新婦さまもなかなかいい素材が見つからなかったようで

海のイメージ。な以外はほぼノープランでした。

 

私の方からいろんな写真見せたり

バルーンのカタログなども出して色々ご提案して

気に入ってくださったものを組み合わせていきます。

 

IMG_1034

 

この写真は私が実際に打ち合わせで描いたラフ画やメモ。

ノープランから始まった高砂部分を

イメージが伝わりやすいように一番大きく描きます。

 

と言ってもこのラフ画ですら、

あくまで私の中でのイメージを絵にしたもの。

いくらカタログでバルーンの色味を見たところで

実際の光沢感や照明を当てた時の色味にしても、

新郎新婦さまが100%実物のイメージが

できないであろうことは正直分かっています。

 

でも一度試作して見てもらうわけにもいかないので、

ここから先は私に任せてもらうしかないのです…

 

そんな少し不安もあるであろう中、

私は金額のお伝えもしないといけません。

一応やりたいことを全部詰め込んだ上での金額のお伝えをします。

もしご予算と合わなければ合うためのご提案ももちろんしていきます。

今回はすぐに了承がいただけたのでこのまま進めていきました。

 

 

そして実際出来上がったものはこちら↓

 

 

 

IMG_1015

IMG_1016

 

バルーンでブルー系といっても色んな青があるので

新婦さまが海といってもビーチとかよりはイメージは深海ぽい感じなんですよね。

と言われていたので

会場の雰囲気が暗くなりすぎない程度に濃い青を混ぜたり

海の綺麗なグラデーションを表現するのに少し紫や緑を混ぜたり

色味の調合は腕の見せ所だと思ってかなりこだわっています。

 

水の中がイメージできるようにあまり目立たないけれど

とても透明度の高い特殊な風船を周りに浮かせています。

主張するところとそうでないところをわざと作って

立体感や浮遊感を出してみたりしています。

 

 

意外と色々考えてやってます。笑

 

 

この記事の初めに書いた通り

メリーバルーンではあまりウエディングに入る機会はありませんが

 

だからこそ!

逆を返せば私じゃないと頼めないと言ってくださっているんだ!と思って

その期待以上に応えられるように、

一生の中で指折りな思い出になるこの日を私が彩るんだ!!!

くらいの想いでやらせて頂いています。

(かなり過剰な熱い想いですみません。笑笑)

 

ちなみに今回の式では

IMG_0996

スパークバルーンと言って

大きな風船から小さな風船がたくさん出てくる演出をしたり

 

IMG_1039

写真用のバルーンを作ったり

受付も飾らせて頂いたり

会場はバルーンだらけでした!!

 

私もたくさん幸せのお裾分けをしていただき、

とっても素敵な気持ちになりました。

 

事前の打ち合わせをもとに、当日形にして

素敵な衣装に身を包んだ

幸せいっぱいの笑顔のお2人を彩る瞬間は

私にとっても最高な瞬間なのであります。

たくさんお手伝いさせて頂き本当にありがとうございました!!

 

末長くお幸せに!!

 

 

*ひつじマークのメリーバルーン・メリィ*

 

 

ブログ一覧へ戻る