メリィの気まま日記

2018.05.11バルーンをはじめたきっかけ。

バルーンをはじめたきっかけ。

こんにちは!!

今日で3回目。

少し時間が空いちゃいましたが…笑

 

 

それでは早速!

前回予告した通り

私がバルーンの仕事を始めたきっかけについてお話しします。

 

 

 

私がバルーンの仕事を始めたのは今からちょうど3年前。

前職はバーテンダーで、お客さんとのひょんな会話がきっかけでした…

 

 

あっ、因みに前働いてたお店はここ↓

FRUITS BAR LOUNGE 仏手柑(ぶっしゅかん)

※フレッシュの果物や、野菜、ハーブなどを使ったカクテルが推しな、

おしゃれなお店です!!

 

 

その店の店長をしていた私は

結婚式の二次会などの予約がどうやったら増えるかお客さんに相談していました。

 

その時そのお客さんが

「その辺で風船売ってるからお店飾ってあげたら??結婚式とかでも風船あるじゃん!

口コミとかSNSとかで広がるんじゃない?」

って言ったんです。

 

それを聞いた私は、昔大阪でバルーンの大きな装飾を見たことがあったのを思い出しました。

単純な私は ”確かに風船って可愛いしボリュームも出るしなんかいいかも!!” と思いました。

 

でも何事も中途半端が嫌いな私は、とりあえずな感じで飾るのが嫌で…

お店に頼もうと思った時に広島って風船屋さんってあんまりないな、って思ったんです。

 

 

ちょうどその時期の私は、

バーテンダーってかっこいい仕事だけど

女の私が10年20年先もかっこよく仕事できているかと考えた時に

自分の思っているかっこいい像とは違うなと思っていた時期だったこともあり…

 

私の頭は、

”バルーン屋さんが広島にないなら気付いた私がやらなきゃ!”

という考えに直結してしまったんです!!

↑笑えるくらい単純な頭ですよね。笑

 

それまでバルーンの事なんて考えたこともなかった私ですが、

考えていく内に

みんな知らないからバルーンという考えになかなかならないだけで

もっとたくさんの場所でバルーンの需要は見出せる気がしたし、

軽いから女の私でも出来そうな気がしたし、

歳とっても出来そうだし、

バルーンって原価も安そうだし…

プラスの発想しか出てこなくてだんだん考えるのが楽しくなってきました。

 

 

この後やりはじめてから、

バルーンは軽いけどそれを支えるために重たいものをたくさん使う、力仕事で体力仕事なことに気付いたり、

安いと思っていたけど、思っているよりも風船って全然高かったり、

膨らます機械や色んな資材もかなり揃えないといけなかったり…

考えていたものよりずっとずっと過酷なことに気付くんですけどね。笑

 

 

ひょんなきっかけで、かなり安易ではありますが、

バルーンの仕事をやってみようと思った私。

今振り返っただけでも、本当に直感だけで動くタイプだなって呆れちゃう気持ちもあるけれど、

この時私にバルーンのことを話してくれたお客さんに感謝と

ほぼ思いつきに近いことをそのまま始めた、当時の自分を褒めてあげたいですね。笑

 

 

さて、長くなってきたのでそろそろ。

次回は思いつきをどう行動にしていったかのお話をしようかな。

 

今回載せれる写真がなかったですね…

もう乗せることもないと思うから私のバーテンダー時代の写真を。笑

 

 

IMG_0050

 

SNSから引っ張ってきた写真ですが、自分の写真ってなかなかないものですね。笑

若い…

 

それではまた次回!!

 

 

ブログ一覧へ戻る